Newsお知らせ

トップページ  ー   お知らせ  ー   苦労してダイエットしたけど体重が落ちない~Part 2~
2019.09.24
ブログ
苦労してダイエットしたけど体重が落ちない~Part 2~

おはようございます。ヒルズビューティーのヴァンです。‌
皆さん、お元気ですか?季節が変わる時期で、病気になりやすいので、皆さん自分のご健康を守ってくださいね。‌

前回のブログは間違ったダイエット法をご紹介致しましたので、今回は有効な健康的なダイエット法を紹介致します。‌

まず、ダイエット成功の鍵を紹介致します。‌
ダイエット成功の鍵は食トレルールを守ることです。‌
痩せやすい体を作るためには、基礎代謝を高める「食事トレーニング(食事トレ)」が大事です。食トレルールは3つあり、『高タンパク』、『低糖質』と『低カロリー』である。これらのルールを守って、栄養バランスの良い食事をしたら、ダイエット成功は目前!‌

ブログ画像

ルール1: 高タンパク‌
タンパク質は筋肉を作る材料であり、基礎代謝を改善するために、欠かせない栄養質です。多く取ると代謝が高まり自ずと痩せやすい体になります。‌

ルール2: 低糖質‌
脂肪を作り出す糖質ですが、完全にオフすると便秘になったり、中性脂肪が激増するため、丁度いい摂取量が大切!‌

レルール3: 低カロリー‌
消費カロリーから摂取カロリーに変えるのが痩せる基本ですが、極端な食事制限は思考力や免疫力を下げ、女性ホルモンに悪影響があります。‌

ブログ画像

それでは、一日どのぐらい量が丁度良いでしょう。‌
基本的には、年齢、性別と体重に応じて、たんぱく質やエネルギーや糖質の必要量も定まっています。‌
以下の量を推奨します。‌
◎たんぱく質:‌
健康で運動量が少ない成人:1.1~1.5g/kg体重‌
筋肉を増やし、やせるためで運動する成人:1.7~2.2g/kg体重‌
◎糖質:‌
健康で運動量が少ない成人:2.5~4.0g/kg体重‌
筋肉を増やし、やせるためで運動する成人:4.5~6.6g/kg体重‌
◎カロリー:‌
男のBMR:(9.99x体重)+(6.25x身長)-(4.92x年齢)-5‌
女のBMR:(9.99x体重)+(6.25x身長)-(4.92x年齢)-161‌
健康で運動量が少ない成人:BMR x 1.2~1.4‌
筋肉を増やし、やせるためで運動する成人:BMR x 1.5~1.8‌
例えば、私は体重が50kg、身長が155cm、24歳、痩せる為にジム通いしています。なので、私の一日摂取推奨量は:‌
タンパク質:85~110g‌
糖質:225~330g‌
カロリー:1783.8~2140.5カロリー‌

ブログ画像

皆さん、いかがですか?自分の推奨量は計算できましたか?もし計算が面倒だと思いましたら、お気軽にコメントをくださいね!スタッフがサーポットします☆